コーヒーブレイクを

久々にコーヒーを焙煎。

タンザニアとブラジルのブレンド。

この配合と絶妙な焙煎具合…ネコーシカブレンドと名付けよう!

 

 

このところ、自宅での仕事が多い。

ネコーシカ作りもそうだけど、イラストレーターとしての仕事と、あとちょっとした趣味が高じて始めたライターの仕事とで、

会社通い時代ほどとまでは言えないけど、そこそこ時間に追われている。

 

締め切りが迫っているにも関わらず、自宅にいると気持ちを強く持たなければ、どうしても怠けてしまいたくなるもの。

フリーランスとはそういうものなんだなぁ。

これじゃあ、あの苦痛だった受験生時代とあまり変わらないような…笑

 

夕方に猛烈な睡魔に襲われ、ちょうどコーヒー豆缶も空だったから、いいタイミングで焙煎に取り掛かった。

 

先日辞めた出版社で、昼下がり編集長に飲ませようとした自家焙煎コーヒーが、(自信作だったにも関わらず)お世辞にも旨いとは言えない代物だったものだから、3ヶ月ほど遠ざかっていたのだ。

 

 

 

お気に入りのカップは、

ノルウェイのヴィンテージカップ。

 

秋が深まって来ましたね!

ええ。確かに。

光のコントラストが、美しく見えます。