下北沢手作り市、無事終了しました!

東欧・ロシアな色使いのクロスにしました
東欧・ロシアな色使いのクロスにしました

下北沢の青空個展、盛況のうちに終了しました!

ご来店ありがとうございました。

SNS等をご覧になったという方が複数人いらっしゃって、声を掛けて頂いたのが、とても嬉しかったです。

 

手作り品の売買がネット通販で簡単にできてしまう昨今。

荷物の搬入から接客まで、ものすごい体力を消耗する手作り市を、今後も続けていくことに、果たしてメリットがあるのか…。

たまに、あまりにお客さんの反応が悪かった時や、アウェイすぎるときに感じてしまいがちです。

 

でもやっぱり実際に見てもらう機会を作ることには、直接的・金銭的価値ではかれない意義があるのかな、と、思い直しつつあります。

 

「売れた」「売れなかった」で一喜一憂するのではなく、長い目で見た時に、果たして今の自分の行動が将来の自分に対する投資になっているのか。

誰かの記憶に留まるためには、露出の機会を適度に確保することは非常に大切なことなんじゃないかと。

 

ところで、ネコーシカ、手描きだとムラやニジミがどうしても生じてしまう。

私はそれを、手描きの味わいだって考えているんだけど、それも実物をお見せできる機会をちゃんと作らないことには単なる自己満足に終わっていまう可能性も。

実物を見たくて、手作り市の機会を待ってくださっている方もいらっしゃるだろう。

 

 

やっぱり、できれば月に1度は、こうした露出の機会を作りたいなぁ。

もっとも、あまりに露出しすぎると、有難味がなくなるかも?笑

 

初めての単独出展はものすごく疲れたけど、得るものも大きかったです。

 

 

 

創刊号の水玉新聞も沢山の方にお持ち帰り頂きました!
創刊号の水玉新聞も沢山の方にお持ち帰り頂きました!