北国の4月

先週、青森に帰省した際に撮影した、実家の庭の風景。

 

 

 

雪の季節に帰省するのは、7年ぶりくらいだったものだから、

一人浮かれて、年甲斐もなく雪だるまを作りました。

 

住んでいる人間は、これが4月か?まだ雪かきせにゃならんのか?、と、深刻な顔をしていました。

確かに異常気象だったんですね。

 

けど、次の日にはこの積雪も嘘みたいに消えて、雪だるまも水になって空に帰ってしまった。ほんとうにあっという間。

なんだか、ひと時の夢を見ていたようです。

 

青森に住んでいる友人から、

「ノゾミのために、雪が張り切ったね」

と、メールが届いていました。