江戸川橋地蔵通り商店街キャンドルナイト終了

23日、江戸川橋地蔵通り商店街で行われたキャンドルナイトで出店してきました。

 

地域の子供たちの描いた絵をキャンドルに巻き付けます。

自分の絵を探す子供や、孫の描いた絵を探すおばあちゃんがいたりして、ハートフルな気分になりましたよ。

 

去年試みた企画が、今年になって文京区長やピーポ君まで登場しちゃう大イベントに成長したというのだから驚きでした。来年は知事が来ちゃうのでしょうか?!

 

 

 

 

さて、我々は「Autumn Picnic Days」で、物販参加してきました。

 

相方のブース。アクセサリー
相方のブース。アクセサリー
私のブース。こぎん刺しとネコーシカ。
私のブース。こぎん刺しとネコーシカ。

なんと、まさかのネコーシカ完売です。

色を5種類ご自分で選んで頂くシステムなので、だいたい、最後の1体は残るものなのですが…、最後の1体はコーディネーターの男性が連れ帰ってくれました。

有難いことです。

 

腰を痛めながら製作した甲斐がありました。

確かに割に合わない仕事量なのですが、これで数百円高くして残ってしまうより、より多くリリースしたいというのが親心なのです。

 

 

また、こぎん刺しの作品も、5点ほど巣立っていきました。

ありがとうございます。

 

 

 

課題はまだまだ多く残されているなぁ、と反省しつつも、嫁に行った作品に幸あれと思いながらの帰りの電車でした。

 

 

 

今回は青空個展とは違い、地域のお祭りということで、お客さんの層もわかりませんし、もしかして排他的な雰囲気で受け入れてもらえないのでは?などという、不安で胸が一杯でしたが、多くの方に温かく迎えて頂き、また、いつになく多くの作品をリリースできたことが嬉しかったです。

 

主催者のみなさん、スタッフのみなさんには、大変お世話になりました。

ありがとうございます。

また、極寒の中販売する我々に温かい言葉を下さった江戸川橋界隈の住民の皆さんにも、お礼申し上げます。

 

 

メリークリスマス!

 

 

 

P.S BUNNYさんのPink Zineについては追々綴ります!