看板が設置されました!

野毛ハイボールの縦看板。ロゴが蛍光灯に反射して見えづらいですが…。早く光が灯るといいなぁ。
野毛ハイボールの縦看板。ロゴが蛍光灯に反射して見えづらいですが…。早く光が灯るといいなぁ。

 

 

 

 

 

野毛、都橋商店街に近々オープンする予定の「野毛ハイボール」です。

 

 

…箱は大衆酒場から正統派のバー、はたまたスナックまで、

お酒はウィスキーからホッピーまで…


酒と酒のある空間とその文化をこよなく愛するマスターは、

サラリーマン時代から多くの時間とお金(?笑)を費やして、いい酒と酒場を求めて研究に研究を重ねてきました。

 

私もそんなマスターにはお酒の飲み方のノウハウを丁寧に教わりました。

まだ私が20代前半の若さ丸出しだった頃からです。

お洒落で正当な飲み方を模倣し、その美学から多くの哲学(大げさですが。笑)を学びました。

 

 

最初から、つい最近までは、「奥が深い、話が面白い、だけどただの飲兵衛…(失礼)」だと、思っていたのですが、今回そんなマスターがサラリーマン生活を引退して出店するというじゃないですか。

そのニュースを窺ったのは、ほんの1か月前のこと。

 

 

ここ、「野毛ハイボール」は、研究熱心なマスターが神戸式の正統派ハイボールを提供するお店です。

特にハイボールに関しては、私も京都のサンボア、銀座のロックフィッシュを始め、その美味しさに魅せられた端くれです。

そして、正統派ハイボールの魅力を私などに教えてくれたのも、紛れもなくここのマスター。

 

ドライな正統派ハイボールには色んなつまみが合うに違いない!

いったいどんな戦略を練っているんだろう…!

と、期待は大きく膨らみます。

 

 

 

さて、今回完成した看板は、 

私の、「初・illustrator仕事」を記念する作品です。

 

ロゴの飾り文字、「野毛ハイボール」のフォント作り、苦労しましたが、依頼者であるマスターと相談に相談を重ね、何度も修正しながらようやく完成したもの。

二人で頑張って力を合わせて作った傑作です。笑

 

 

看板屋さんからお褒めの言葉を頂いたとのご連絡を頂きましたが、こちらこそ感無量でございます。

 

 

昨夜は他店でも早速新規のお店の看板設置が噂になっていましたので、酔った勢いで調子に乗って自慢してきてしまいました。^^

 

 

 

 

今回野毛ハイボールのオープンする都橋商店街は昭和39年に建設されたとてもレトロな商業施設です。

  古き良き時代を懐古させる空間で、正統派のハイボールを早く飲みたいものです。

 

センスのよい彼のことですから、店内も素敵に改装されたことでしょう。

いよいよ開店が楽しみです。

開店前のシミュレーションには必ず行きますね!

グラスの出来栄えの方も是非拝見したいなぁ。

店前の横看板と記念撮影。時が経つにつれて、きっとよい味が出てくるでしょうね。
店前の横看板と記念撮影。時が経つにつれて、きっとよい味が出てくるでしょうね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    親父ギャル (金曜日, 03 2月 2012 08:13)

    いい写真ね、看板もいいわ、若い人が羨ましい、頑張ってね。

  • #2

    ナリタ ノゾミ (土曜日, 04 2月 2012 14:17)

    親父ギャル様
    ありがとうございます。10年間横浜で過ごし、築いてきた交友関係の大切さを、改めて実感するこの頃です。お時間がありましたら、是非ご来店下さいませ!^^