お勉強は勿論机の上以外でもするのだ。

伝統は伝統で勉強することは大切だけど、ちょっと違う要素を取り入れてみたいなぁ。

それはそれで面白いではないか。

 

というわけで、こぎん刺しの伝統柄に東欧風の創作柄を取り入れてみようかなぁと画策中なのです。

東欧の刺繍の色合いや柄のリサーチのため、本を買ってきました。

 

もちろん、パクリに敏感な元法律資格の受験生だったわけですから、

出品する作品はオリジナルを考案します。

 

 

 

 

ところで、先日の青空個展で沢山の作家さんのブースを拝見してから、人を引き付ける要素について考えています。

人の流れがあって、動く目線が一定の場所で止まる。

なぜ、そうなるのか?

 

ここ数日は、街のディスプレイの細かいところにも注目するようになり、色んな工夫が私の中では大きな刺激です。

 

人の目を引き付けるための要素

専門的な勉強を一切していなかったので、今の自分にとっては理論から実践まで欲深く探りたいところです。

それは次の個展だけを目的としているのではなく、もっと先を見据えてのお話。

ビバ、次の場所へ。

 

 

世田谷観音まで助っ人に来てくれたタケシ君。「次は代々木八幡に行くぜよ」
世田谷観音まで助っ人に来てくれたタケシ君。「次は代々木八幡に行くぜよ」