青空個展、無事終了しました!

当初雨が心配されましたが、当日は全く降られることもなく、多くのお客さんが訪れました。

 

全く初めての経験だったもので、要領が悪く、ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、

大変勉強になりました。

ご来店有難うございました!

 

お客さんの層や、ピーク時間、他の作家さんの作品傾向など、全く見えない状態でのスタートでしたが、色々観察した結果、色んな情報を得られましたよ。

 

世田谷観音の場合、駅から離れているせいでしょうか、

全体的にお客さんの層は御近所の主婦の方が多かったように思います。

ピークは12時~14時。

若い人は全体的に少なく感じました。

 

お客さんが手に取りたくなるような商品ってどんなものかとか、

ディスプレイの工夫だとか、

接客のコツだとか、

少しですが、わかってきたような気もします。

 

お客さんから思わぬアドバイスを頂いたりもしました。

大変嬉しいことです。

 

 

これを少しでも次に活かすべく、次は最大規模の代々木八幡宮での青空個展を企画しています。

 

時は12月4日(日曜日)!

 

代々木八幡宮は駅が近いこと、代々木公園が近いことから、ついでに寄ってくれるようなお客さんも多いのではと期待しています。

ということは、今回の層とは全く違うのかな?

若者が多くなるのでは?

色々なことを想定しながら、着々と準備を進めて行こうと思います。

 

もっと売り手と買い手がハッピーになるような展示ができるように、日々精進していきたいと思います。

今回ご来店のお客様、有難うございました。

再会できることを楽しみにしています!

 

 

ナリタノゾミ

 

 

相棒クミコのブース。

 

彼女の専門はアクセサリーです。

 

アクセサリー作りはエライ時間がかかるようですよね。

「もっと作って来ればよかった!」とのこと。

次回へ繋げる反省点ですね。

シルバーや真鍮がメインだったのですが、もう少し幅を広げて違う素材のものも作ってみようとのことでした!

次回も楽しみです。

私のブース。

 

雨が降ったらピンチの素材ばかりです。

 

こぎん刺しを広めることができたのと、かなり時間を掛けて描き溜めた絵のポストカードが沢山旅立っていきました。嬉しかったです。

 

「ポストカード・コレクター」はいるものですね。

場所を取るのでディスプレイに困ったのですが、彼女達は束ねて置いてあってもちゃんと捲って見てくれます。これも大変勉強になりました。

 

 

最後のお客さんはとても可愛らしい女の子で、こぎん刺しのブックマークをご購入されました。

幸せ者です。彼女の読書に彩りを添えられたらいいなぁ。

 

 

青空個展とは「個展」といいつつ、「市」の性格が強いです。

そして、「市」である以上、ちょっとゴチャゴチャしていたほうがお客さんの興味を得られるのでは、と思いました。

掘り出し物を探すような感覚になってもらえると嬉しいな。

 

次回に活かしたいです。