スイッチは入らないか

このところ、無理矢理何かに集中していたいという気になっているため、とにかく予定が多い。

 

先日依頼を受けた野毛の新店舗のロゴと看板のデザインはほぼ終了したが、あと名刺を作成する作業が残っている。これが、結構難題だ。

 

それから、二度と法律などやりたくないなどと抜かしておきながら、法律関連出版社に勤める友人から在宅の仕事を引き受けることになった。

ただ、知識をこれから確認するのはちょっと苦痛なのだけど。

 

また、今月は手作り市の予定がある。時間さえあれば手を動かしていたい。

 

さらに来週は実家に帰る予定もある。

 

 

来月のグループ展に出展する作品も考えたい。

 

 

このように、予定は盛りだくさんなのだけれど、色々なところにガタがきているようにも思う。

PCや携帯のバッテリが急に落ちたり、腹を下しがちだったり、菌に感染しやすかったりね。

 

自分の目指したい場所はほぼ1点に絞られてきている。少しだけ、ブレルこともあるけれど。

 

 

このところ、色んな人の様子を見ていると、人生を動かす転機はスイッチが入ったかのようにある日突然訪れるような気がする。

 

ただ、そのスイッチを入れる力も自分自身の中にあるのだ。

 

自分への投資も、すぐに形にならないものをひたすら追うのも、今はまっぴら御免だけど、

とにかく今は自分を形成する全てを大切にしようと思う。

 

 

 

とりあえず、PCはぶん殴ったら反応したのでなんとかなりそうです。