水玉新聞舎 発足

 

 

 

 

 

この度、一つの区切りとして、また、新たな出発を祝し、「水玉新聞舎」を立ち上げました。

これまで5年以上に渡り綴ってきたエキサイトブログの方は、閉鎖させて頂こうと思います。

 

どうぞご贔屓に願い申し上げます。